育児しながら漫画を描く

スポンサーリンク


こんにちは!息子くん大好きなHiro*です。
0歳児の育児をしながら、絵や漫画を描いてます(*´▽`*)

といっても、産んでからしばらくはこんなこと出来ませんでした。
初めての育児で1日1日過ごすのがやっと。
1日が始まった!と思ったら、気付けばもう夜…なんでことはザラでした💦
夜もまとまった睡眠はもちろんとれないので、常に睡眠不足。

でも、大変な事ばかりじゃなくて。
息子くんはとっても可愛いし、日々成長する姿を間近で見れて感動✨
育児は大変は大変だけれど、その分得られるものや感動があって楽しいです。

そんな毎日に慣れ始めた頃、ふと、絵や漫画を描きたいと思う様になりました。
少し、自分の好きな事をすることでストレスを溜めにくくできるように。
子どもを産むまでは描けていたイラストや、漫画。
出産してからは全くできていませんでしたが、こう思った日を境に、「やってみよう!」とはじめてみました!
そこで最初にやったことは…

絵を描きやすい描き方探し

子ども中心の生活ですし、いつ子どもが泣き出すか等子どもの状態を伺いながらの中、長い時間集中して1枚の絵や漫画を描ける環境には無いので、まずは、「短い時間で、かつ自分にとって描きやすい方法で、絵(漫画)を仕上げる」、そんな方法を模索しました。
また、中途半端になっても作業中断できる、ということも含めて考えました。

それが自分にとって描きやすい方法であればあるほど、「描く」という行為に取り掛かりやすくなるため、思いついたときにパッと描き始めることが可能になります。
私の場合、こんなふうに変わりました!

・ペン入れは、つけペン→コピックマルチライナー
・色塗りは、ノートパソコン→iPad Pro

ペン入れを、つけペンからコピックマルチライナーに変えたことで、ペン入れ途中でも作業を中断しやすく、またペン入れの準備の手間もかからず取り掛かることが出来るようになりました。

色塗りも、場所を選ばず、軽く持ち運べて、すぐ作業に入れるもの…、としてiPad Proにすることで、寝かしつけてからもしばらく傍にいないと起きてしまう子どもの傍で、子どもの様子を見ながら作業出来るようになりました。

子どものリズムを整える

そんなにキッチリする必要はなくて、だいたいこの時間辺りにお昼寝かな~、みたいな感じで大丈夫!
きちんと、予定通りにいかないのが常なので、ここはキリキリせずに(笑)
家族の事が1番!なので、子どものリズムが整わずとも、お昼寝始めたら取り掛かろう、っていう姿勢でオッケー。
ご機嫌でおもちゃで遊んでくれてる時とかね。
でも、必ず視界に子どもを入れておくこと。
子どもから目を離すのは怖いですから💦

「~ながら」作業

ご飯を作る時間や、お掃除の合間もアイデアや構図を考えながら作業します。
家事をしながらの、「ながら」作業ですね。
ちょっとした合間をこまごま使って、絵を描いたりもできますよ!

 

と、こんな事を心掛けながら絵や漫画を描いてます。
実際やり始めてみると、思ったより描くことが出来て、忙しい育児や家事をしつつ自分の趣味もでき、いい気分転換になっています。
お陰で以前よりも子どもと触れ合う時間をより大切にしたいと思えるようになって、毎日楽しいです。
よかったら、試してみてくださいね。

コメント